ヴォイストレーニング


ヴォイストレーニングTM界の第一人者であり、第一線で活躍するプロ歌手1,500名以上、ビジネスパーソンはじめ、

日本全国で延べ45万名以上が学んだ、業界最高峰の「大本式メソッド」で人気の

大本 京先生 X 天元堂』のコラボが決定

  

人気のため予約が取れない大本京先生のレッスンを、法人・個人ともに優先的に受講できます!

理論と経験に基づくカウンセリングにより、あなた自身が持つ声の魅力『個声』を引き出します。

あなたのビジネスもプライベートも1つ上のステージへ!

  

ヴォイストレーニングTMとは?

ヴォイストレーニング®と聞くと、どんな印象があるでしょうか。

  

歌手になりたい人のための訓練?

  

もちろんそういう方々の指導もしています。

ですが、それだけならばただの「ヴォーカルトレーニング」です。

  

ヴォイストレーニング®とは、もっと根本的な、あなたの「声」を磨くことです。

  

人の印象は「声」で変わります。

出会った最初の数秒で、その人の第一印象が決まると言われています。

  

1971年米国の心理学者アルバート・メラビアンが発表した「メラビアンの法則」で は、

「言葉の内容によって相手を説得出来る部分は7〜8%程度しかかなく、

あとは「声」が38%、「話し方」「表情」や「しぐさ」が55%など、

相手の感性 に訴える力によるものが大きい」とあります。

  

つまり、「声」や「話し方」が、第一印象の4割弱を占め、初対面で挨拶程度の会話を交わした、

その一連の動作と外見、見た目で、印象の9割以上は決まってしまうのです。

これは対人関係に於いて、いかに「声が大切か」ということを物語っています。

  

たとえば、

「この人は信用できるな」

「この人なら安心できるな」

「この人と話していると、なんとなく心地が良いな」

「この人の話しなら、もっと聞いてみようか」

「また会ってみたいな」

と感じる人はいませんか?

  

逆に、

「自信がなさそうだな」

「頼りなさそうだな」

「信頼しても大丈夫かな?」

「これ以上話を聞きたくないな」

「早く終わらないかな」

と感じてしまう人もいるでしょう。

  

もしあなたが後者であったなら、目の前の人はあなたから買ってくれるでしょうか?

  

このように、人の印象は見た目の印象ももちろんあるでしょうが、「声」の影響がとても大きいのです。

  

成功するビジネスの基本は、お客様にご愛顧いただき、商品をご愛用いただくこと。

その為に、あなたのファンになってもらうこと。

そして、あなたの魅力を伝えるための大きな武器となるのが、あなたが本来持つ「個声」です。

  

「個声」を磨くことで、誰かに似ているのではない、あなたの人柄、安心、信頼、楽しいなどの感情を感じさせることができます。

  

最も大事だと思われがちな「話の内容」は、第一印象においてはほとんど無力です。

また、「見た目など関係ない!実力があれば」などという開き直りは、ビジネスシーンやコミュニケーションにおいて、

まったく通用しないということです。

            

 

人間の顔に表情があるように、声にもその時々によって、多種多様な表情があります。

そして、訓練によって磨き上げられた声は十分な説得力を持ち、聞く人々を完全に魅了していくのです。

  

実際、ビジネスの世界で成功している人は、皆さんいい「声」をしています。

マーケティングの世界では「人は感情でモノを買い、理屈でそれを正当化する」と言われますが、

彼らの「声」が、聴いている人の感情を刺激するからでしょう。

世界中の人を熱狂させたスティーブ・ジョブスのプレゼンも、ジャパネットたかたの創業者・髙田明さんのテレビショッピングも、

彼らの「個声」があって初めてあれだけの売上が創り出せたと言えるのです。

  

商談でもプレゼンでも、情報を伝えるだけではありません。

テクニックだけで伝えるのでもありません。

あなたの姿勢・人柄・誠意・情熱・相手を思う気持ち・優しさが「声」に表れてこそ、

提供したい情報やサービスに付加価値が生まれるのです。

  

あなたにも、売り上げを上げるビジネスパーソンとして、プレゼンテーションで人を動かすリーダーとして、

ヴォイストレーニング®で「個声」を育て、磨いて欲しいと思います。

 

他のヴォイスレーニングTMとは何が違うのか?

大本京のヴォイストレーニング®は、カウンセリングが違います

  

「なぜ?カウンセリングを重要視しているのか」というと、トレーニングをする目的も、

抱えている問題も、元々持っている声質も、人によって違うからです。

企業様からの依頼でも、業種によって強化したいポイントや意向が異なります。

  

ですから、本当に絶対的成果を出すためには、予め用意されたマニュアルではなく、その人、その企業に合わせた

オーダーメイドのプログラムであることが重要なのです。

  

せっかくヴォイストレーニング®をするのですから、

「成果が出た!」

「確かに変わった!」

「長年の問題が克服できた!」

「原因がわかりスムーズに解決できた!」

「これはすごい!」

と感じてもらいたい。

そして、自信と魅力に溢れた「声」をあなたの最強の武器にしてほしい。

だから、大本京のヴォイストレーニング®では、カウンセリングを一番大事にしています。

  

話し方教室やプレゼントレーニングとの違い

 世の中には、一般的に言う「キレイな話し方」を教えてくれる「話し方教室」や、「ビジネスプレゼンテーション」や

そのテクニックを教えてくれる「プレゼン講座」などが数多く存在しています。

  

 それぞれの講座でも、腹式呼吸や発声はカリキュラムに含まれているようですし、発音や滑舌が良くなったり、

プレゼンテーションの構成や表現の型が身に付いたり、コミュニケーションスキルが高まったり、実践で役立つテクニック、コツも教えてもらえるし、

さまざまな効果が得られるでしょう。

でも、やり方を覚えること、テクニックをマスターすること、

講師が手本となり生徒が真似ること、

こうしたらいいというモデルケースに近づくことや、ロールプレイングを

身につけることばかりが大事なのではないのです。

  

大本京のヴォイストレーニングTMでは、コミュニケーションで最も重要な「呼吸」を徹底的に身につけます。

「正しいプロセスを学べば、自ずと結果がついてくる」

「常にシンプルに常に原点にかえる」

ヴォイストレーニングTMの原理原則には、ビジネス、人生、人間関係すべてに当てはまる、究極の答えがあります。

「声」「呼吸法」の土台がしっかりできていないと、どんなスキルを学んだとしても、良い効果は得られません。

「声」が出ないのに、難易度の高いカラオケに挑戦するようなものです。

「声」と「呼吸法」を磨くことは、最も基礎的だからこそ、最も応用が利くものなのです。

  

意外に思われるかもしれませんが、「ヴォイストレーニングTM=腹式呼吸が出来るようなる」

そう言う単純なことだけを教えるのではありません。


ここから先は、実際に大本京のヴォイストレーニングTMを受講してくださった方だけが、本当の答えを知ることが
できます。

大本京さんは、インタビューで

「声は作るものではありません。自分の声を磨いて、声を育てる方法を伝えたい。その人らしさを失わず、

本来の声を生かした、いい音色で響く正しい声の出し方を身につけて、ビジネスシーンで生かして欲しいと思っています」。

と話しています。

  

天元堂とのコラボレーションで、本当に多くのビジネスパーソンが求めていたのに今までに存在しなかった、

究極のヴォイストレーニングTMを提供することをお約束いたします。

            

  

ヴォイストレーニングTMで得られるもの

  

ビジネス

  • 人前で堂々と話せるようになるので、説得力が増す。
  • 人の心を魅了する「個声」を磨き、身につけるので、、自然とファンが増える。
  • 長時間話しても喉が疲れないので、長時間のセミナーでも最後まで「声」が嗄れない。
  • 大きいだけの「声」ではなく、よく通る「声」になるので、あなたのスピーチがまっすぐに伝わる。

プライベート

  • 自分の「声」が好きになり、自信が持てる。
  • 表現が豊かになり、親しみやすさと好感度がアップする。
  • 「声」の調子で相手の気持ちが分かるようになり、コミュニケーション力が上がる。
  • 腹式呼吸が身に付き、健康にも役立ちます。

  

「大本式メソッド」を学んだ主な著名人(敬称略)

  

・浅野ゆう子 ・岩崎宏美   ・大竹しのぶ  ・荻野目洋子  ・草刈正雄 
・黒柳徹子  ・小泉今日子  ・郷ひろみ   ・近藤真彦   ・西城秀樹 
・鈴木雅之  ・徳永英明   ・とんねるず  ・中井貴一   ・ピンクレディー
・引田天功  ・松坂慶子   ・美川憲一   ・薬師丸ひろ子 ・役所広司    他多数

  

さあ、あなたもビジネススピーチやプレゼンテーションのノウハウを身に付ける一方で、ヴォイストレーニングTM

で「個声」を磨き、最強最高の「伝える人」になってください!

  

主な内容

  

【「声」を使ってオシゴトをするすべての方のためのヴォイストレーニング®】

・呼吸、発声発音、姿勢、共鳴、滑舌、ノドケアなどの基本と矯正

・声の印象づくり

・話し方と伝え方(説得力のある話し方)

・パフォーマンス(「声」と「話し方」「表情」などのトータル実践)

・プレゼンテーションノウハウ(人の心を引きつける「声」と魅せ方)

・その他、洗練されたビジネスパーソンとして必要なブランディング、身だしなみ、立ち振る舞い、ビジネスマナーなども、各分野でご活躍のプロフェッショナルな講師との協力のもと提供いたします。

 ※個人・グループセッションで対応

  

詳細のお問い合わせは

info@tengendo.jp

まで。

  

講師紹介

  

大本 京(おおもときょう)

米国ボストン・Endicott College卒業。
6歳の頃よりヴォイストレーナー®の第一人者・大本恭敬に発声指導の英才教育を受け、現在に至る。自らも歌手としてコロムビアレコードよりメジャーデビュー。テレビ朝日「音楽チャンプ」審査員をはじめ、新人の発掘・指導・育成のほか、ヴォイストレーナー®養成、企業研修や講演など幅広く活動中。著書に『歌がうまくなる!ヴォイストレーニング「聴かせる歌の歌い方のコツ58」』(メイツ出版)。

※ヴォイストレーニングTM、ヴォイストレーナーTM(ボイストレーニング、ボイストレーナーも同様)は大本の商標です。

  

  

  

醍醐 将之(だいごまさゆき)

慶応義塾大学大学院SDM研究科前期博士課程修了

後期博士課程単位取得

株式会社野村総合研究所出身元・外務省外郭団体評議員

コマーシャルパイロット(Commercial Pilot / CPL)(オーストラリア)※16歳から操縦を始める(全国高等学校滑空選手権大会、3年連続出場)

潜水士(Diving Instructor / 3.11東北大震災Salvage Diverとして従事)「日豪国際競馬代表代行」として、Tokyo-city Cup(Adelaide, S.A, AU)創設に尽力

世界文化遺産「京都・醍醐寺共同事業」を手がける (Producer/Director)

専門は醍醐のリスク管理論「Pro-Pilot・Pro-DiverのRisk管理術」

顧問、Directorとして、本プロジェクトの立ち上げ・計画立案、 および、セミナー企画の総合指揮を担う。また、特別講師としても、法人グループセッション、個人セッション3ヶ月コース / One Dayコースほか、醍醐氏の単独セミナーでは、スケールの大きな視点から、専門の「Risk管理論」「ビジネスパーソンのためのセルフブランディング」「Self-awareness」「国際Protocol」など、ここでしか聞けない講義を担当する。